スキー&スノーシュー

・スキー場まで徒歩2分!

 

  レンタルスキー料金

 

  スキーセット(板、ストック、靴)   1日1500円

  ネイチャースキー(板、ストック、靴) 1日2500円

スノーシューとは? 

 

通常、洋風かんじきのようなものと説明しております。
アメリカで開発された雪の上を歩く道具。
和かんじきと異なり足を高くあげずに前へスライドさせて進む。
スキーの心得は不要です。

つつみ・すくえあのスノーシュー・トレッキングは・・・

 

  • 宿泊の方のガイド料は無料です。
  • まず、到着日はペンションの建物の裏から森に入り、約2時間位かけて足慣らしをします。スノーシューの装着、ストックの使い方、歩き方のコツなど出発前に説明しています。
  • 夕食後、地形図の見方、コンパスの使用方法をおさらいします。
  • 2日目、お弁当を持ってぶな平まで足をのばします。約3~4時間、ゆっくり、のんびりをモットーに、天候やお客様のご要望にあわせてコースの変更もあります。

服装、他

 

防風、透湿性にすぐれた山用オーバージャケットが最適です。
夏用のゴアテックス素材のレインウェアにフリースなどを着込んで代用できます。
防水の登山靴、又は防寒の長靴、スパッツ、手袋、帽子、ゴーグル又はサングラス、デイバック、水筒、おやつ。

スノーシューレンタル料金(ストック付)

 

1日1000円(宿泊者のみ)、1500円(日帰り、若しくは他所にお泊りの方)。

フォトギャラリー

玉原高原の四季&イベント

12月~5月初旬スキー&スノーボード

1月~4月スノーシュウ&ネイチャースキー

 (月明かりでナイトハイクも出来ます)

5月~11月玉原の森、湿原、鹿俣山、尼ヶ禿山、迦葉山、などの案内、

 植物観察。

 尾瀬の案内もあります。

5月水芭蕉開花、ブナの芽吹き

 6月…新緑

 7~8月涼風ラベンダーラベンダーパーク有、徒歩2分

 9月…秋風、時々きのこあり、すでに薪ストーブを焚く

 10月紅葉、落ち葉、

 11月…晩秋、冬鳥の観察